postheadericon 近年増加している車

近年、高齢化となっている日本…その為、福祉車両を利用する人が年々増加しています。
高齢者や障害者など体に不自由がある人の場合、車は大切な移動手段となります。
しかし、普通の車の場合には車いすを利用している人でも車いすから降りなければ車に乗ることは出来ません。
また、入り口が狭いことや大きな段差があることなどで、簡単に乗ることが出来ない場合も少なくありません。
そのような人たちでも、乗りやすいようにと考えられて作られた車両が福祉車両です。

福祉車両の中で最近、最も多く目にするのが、高齢者施設の送迎などで利用されている車両だと思います。
このような車両の場合、後ろの部分に昇降リフトがついているものが多くなります。
そのリフトを使うことで車いすを利用している人でも、車いすを降りること無く乗ったままの状態で車に乗り込むことが可能になります。
最近では、このような高齢者施設で使われるものだけではなく、個人で利用できるような普通の乗用車の福祉車両も多く販売されるようになっています。

しかし、車というものはある程度の期間利用すると、買い換えが必要になってしまうものです。
通常の車の場合には、今まで使っていた車を買取に出し、その買取で受け取った費用を足しにして新しい車を購入するといった人が多くなります。
しかし、通常の車と少し違うので通常の買取業者では取り扱ってもらえない事もあるようです。
そのような場合には、福祉車両を専門で扱っている買取業者を利用すると、問題なく買取してもらうことが出来ます。
ここでは、福祉車両についてや買取業者について紹介していきます。

話題のサイト

介護施設や個人タクシーなどの実績が多数ある福祉車両なら「福祉のフジ」

Calendar
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031